トラース社会保険労務士事務所は兵庫県 神戸市で営業する社労士です
トップページ > 業務内容のご案内 > メンタルヘルス対策

メンタルヘルス対策

 

メンタルヘルス対策の必要性

近年の産業構造の変化による労働環境の変化などにより、ストレスを感じる労働者は増加しています。平成10年以降、14年連続して自殺者が3万人を超えていますが、その中に多くの労働者が含まれています。この深刻な状況の中、平成18年の労働安全衛生法の一部改正による、長時間労働者に対する健康障害防止の為の面接指導の強化、平成20年に施行された労働契約法に、いわゆる「安全配慮義務」に関する判例法理が明文化されるなど、ますます企業側にコンプライアンス(法令順守)やCSR(企業の社会的責任)が問われてきており、メンタルヘルス対策の必要性が高まってきています。

トラース社会保険労務士事務所の考え

メンタルヘルス対策には費用が掛かり、効果がわかりにくく、効果が表れるまでに時間がかかるなど、対策の必要性を感じるのが難しいのが現実です。しかし、法的要求、社会的要求からくる必要性とともに重要と考えることがあります。それは、労働者の心身の健康が事業主様の心身の健康につながり、生産性向上にも寄与するという考えです。

トラース社会保険労務士事務所の業務例

  1. @メンタルヘルス対応の就業規則の作成・変更、休業休職規定の作成等
  2. A 事業主様、管理監督者に対するメンタルヘルス研修・セミナー
  3. B 一般従業員に対するメンタルヘルス研修・セミナー
  4. C メンタルヘルス対策の体制づくり及び助言・指導等
  5. D 精神科医、臨床心理士、産業カウンセラー等のご紹介
ページトップへ戻る
>>業務内容一覧へ戻る 
神戸の社労士事務所・トラース社会保険労務士事務所、お問い合わせ

SITE MENU




Copyright © 2011-2017 trace-sr.com All Rights Reserved.